415ee1148ed7fed1209019b9710937fd
【記事を参照】
日本で記録的なヒットを収めた「鬼滅の刃」の映画が、アメリカで26日から、フロリダ州マイアミで限定上映されることがJNNの取材で明らかになった。

映画界の最高峰、アカデミー賞の選考資格を得る意図があるとのこと。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は海外でも韓国などですでに公開されている。
アメリカでは26日から7日間、フロリダ州マイアミで限定上映される。
アカデミー賞は例年、ロサンゼルスでの上映が選考対象となる条件のひとつですが、新型コロナウイルスの影響で映画館が営業できないことから、今年はマイアミなど指定された都市での公開でも認められている。

広報担当者は限定上映について、アカデミー賞の選考資格を得るためとしたうえで、「全米での劇場公開は調整中」とのこと。


記事の詳細はこちら



【一般の反応】
日本とアメリカでは物の価値観が違いますので、『鬼滅』の世界観がどれだけ理解されるかがアカデミー賞への大きなポイントだと思われます。

個人的にアニメについては日本が世界一だと思ってる。アカデミー賞とかで評価されなくても全然いいけどね。

無限列車の予告編を見て「素晴らしい作画と音楽だ。待ちきれない」と言ってたんで喜んでくれるかな

劇場版「鬼滅の刃」はアニメ1期の続編ではないか?果たしてそれが、映画なのかと言われると疑問が残るのは私だけか。

本来は多くの人に観てもらって評価された結果としてアカデミー賞を得るのに、「アカデミー賞候補いり」のためにだけ限定公開ってもな。


【筆者コメ】
アカデミー賞を狙うのか。凄い事になってきたな(; ・`д・´)