ナイス

【記事を参照】
今年で33歳を迎えるナイスネイチャですが、その誕生日を記念して行われる「バースデードネーション」が、今回も実施されました。

バースデードネーションとは、自分の誕生日にプレゼントやお祝いをもらう代わりに、支援したい団体や対象のために寄付を募ること。

今回、最初に設定された目標金額は200万円でした。
公式Twitterで支援を求めてからわずか24時間後には、1,320万円を突破。
その後も支援の勢いは収まらず、4月17日 では1,647万円に膨らみ、支援者も8,100人超えた。


1頭100万円の見積もりで考えると、既に16頭分を賄える額になります。
しかも、募集はまだ始まったばかり。
受付期間は1ヶ月ほど残っているので、最終的にどこまで金額を伸ばすのか大きな注目が集まるところでしょう。





記事の詳細はこちら



【一般の反応】
原 作 の 馬 に 直 接 課 金(感謝)す る

新参者としてはこうして毎年寄付された方々や引退馬支援をされてる方々には感謝しかない

知ってるか...?去年も一昨年も100万円台なんだぜ...??

許可を出してくださった馬主さんにも還元があるとしたら、とても幸せな世界観ですね

アニメの力はもちろんあると思うけどその元となってる馬たちがいなければそのアニメすら出来てないことを念頭におくべき


【筆者コメ】
マンガやアニメの力も馬鹿にできんなぁ(^^)/
でも、引退した馬が余生を送れるのはどんな形であれ大事だから、どんな形でも広がってほしい。