米韓

【記事を参照】
原発処理水の海洋放出決定をめぐり、韓国外相は17日、同国を訪問したケリー米大統領特使(気候変動問題担当)に対し、韓国政府・国民の「深刻な憂慮」を伝達し、日本への情報公開要求について米国の協調を求めた。

ケリー氏は18日、記者団に対し、国際原子力機関(IAEA)と日本の適切な連携を「確信している」と強調、「米国は介入すべきでない」と述べた。


記事の詳細はこちら



【一般の反応】
アメリカは当然な判断をしている。またも告げ口外交を行なったが無駄だったので、悔しいだろう。

韓国の「つげ口外交」が、また始まったね。
でも、慰安婦問題と違って、今回のつげ口は科学的なものなので、説得力が全く無いよね。

おたくの様に国際法を反故にして都合の良い感情論での決定はしないから構わないでほしい。

隣国外務省がケリー大使の反応に触れなかったのは、その反応が彼らにとって都合の悪いものだったからでしょう?

全てのマスコミがフェイクニュースで危険性を最大限に強調したからです。
この結果、韓国の水産業界が困難な状況になろうとしています。


【筆者コメ】
流石にこれは・・・(T_T)